ロケハン@横浜


横浜という街をいつも魅力的に思っています。

 

建物・文化・食べ物など本当に様々なものが入り交じっているからです。

まさに港町。

 

そんな魅力溢れる街でのお仕事を頂けそうだったので、

ロケハンをしてきました。

 

ロケハンで大事なのが、自分の足を使って、探索するにあります。

視覚や聴覚、時には触感や嗅覚なども使いながら、全身でローケーションを感じ取る事で、

“リアル”なイメージをふくらませることができ、このイメージが現場での応用力を産みます。

 

では、ロケハンの収穫の一部をどうぞ。

 

_MG_1946-2

やっぱり横浜の定番といえばこれ。

広角で全体の雰囲気をと思って撮り始めたのですが、どこかありきたりになってしまったので、

ピントをピンポイントに狭く絞ってみました。

全体の雰囲気は残しつつ、王道の中の王道はやっぱり観覧車なので、そこを引き立たせてみました。

 

_MG_1922-2

次は沿岸の歩道で。

この日は風が強く波が打ち上がっていたので、ストロボにフィルムを着けて、

飛沫を立たせました。

この一枚を撮るまでにストロボが水浸し…orz

 

 

_MG_1978-2

ハーバーでの一枚。

一箇所だけ青く光っていたのが気になったので…

特に工夫をしなくても船が背景にあるだけで絵になります。

 

 

まだまだ、魅力が詰まっていそうな街なので、引き続き探索を続けたいと思います。