森を散策してみると…(虫嫌い…閲覧注意です)


私は、出かける時に基本カメラを持ち歩くようにしています。

(バッテリーグリップを常に付けているので、ホント重いのですが…)

 

その理由は、いつでも撮影の練習が出来るからということと、

 

「カメラを持っていれば…」

 

と後悔をしたくないからです。

 

さて、表題の件ですが、

先日もカメラを持っていたからこそ撮れた、面白い写真があったので、共有したいと思います。

 

ですが…書いてある通り、虫嫌いな方は見ないほうがいいですよ(笑。

 

 

大丈夫な人は↓↓↓↓

 

 

 

2015_10_18_10071

蜘蛛の捕食シーンです。

先日、ロケハンを兼ねて公園散策をしていたのですが、その時にたまたま見つけたのがこの子達。

 

一生懸命張り巡らせた蜘蛛の巣に、大物が釣れたようです。

 

しかも、子供もそこに…

 

 

わかりづらいですか?

 

 

 

2015_10_18_10081

ほらね!

 

因みに蜘蛛の巣の裏からストロボを1灯入れてシルエット撮影しています。

こういう逆光の使い方も面白いですよね。

 

 

で、更に主役たちを引き立たせる為に…

 

2015_10_18_10094

 

背景を黒に!

裏に黒い板やレフを入れられるのであれば、それでもいいですけど、

それが出来ない場合は、露出を出来る限り落として、

ストロボで被写体を起こしてあげるという方法もあります!

 

 

 

“生命の瞬間” が撮れるのもカメラを常に持ち歩いているからこそ!

やっぱりカメラは常に手放せませんね〜